保険の賞味期限

ご自身やご家族がおケガをされた時の補償には現在2種類の保険があるのをご存知ですか?

例えば昔からある『搭乗者傷害保険』。

あなたが搭乗者傷害保険1,000万円に加入していたとします。自損事故を起こして半年間入院しました。退院の際に,病院から300万円の請求が来たとします。この場合,保険会社からいくらの保険金が支払われると思いますか?

実はこのような事例の場合,10万円しか支払われないというケースが結構多いのです。しかも,半年間の休業補償もありません。

搭乗者傷害保険1,000万円とは,死亡か重度後遺障害になった時に最高1,000万円まで支払われるという意味です。正直なところ,この保険では充分な補償を得ることはできませんので,20年ほど前から『人身傷害保険』という保険が出てきました。

現在,『搭乗者傷害保険』にのみ加入されている方がまだ1,2割程いらっしゃいますので,一度保険内容を見直すことをおすすめします。