ロードサービスの落とし穴

 自動車保険にはお車が動かなくなった時のサポートとして,ロードアシスタンスサービスがあります。

 これは24時間365日,お車のトラブルの時に現場に駆けつけ応急対応を行うものです。このサービスを利用するにはトラブル時に専用ダイヤルにかける必要がありますが,連絡先がわからずいつもの修理工場に連絡するケースが多く見られます。

 いつもの修理工場に依頼すると基本的に有料ですが,『ある特約』を利用すると無料なります。その特約とは『ロードサービス費用特約』です。

 ロードサービス費用特約とは,ご契約のお車が自動車事故,故障等により,自力走行不能となった場合に,修理工場までのレッカー費用をお支払する特約です。

 JAFのデータによると出動理由TOP3は,1位バッテリー上がり,2位タイヤのパンク,3位キー閉じ込みだそうです。(2017.09)

 最近の車はスペアタイヤを積んでない車が増えてきており,パンクでレッカー搬送されることが珍しくありません。

 保険会社によっては,パンクした場合のレッカー費用をお支払いしない場合がありますので,事前に補償内容を確認することをおすすめします。